プロフィール


親勉インストラクター 原田さよこです。

2012年
結婚を機にそれまで勤めていたウェディングドレス製造メーカーを退職。
翌年 元気な男の子を出産。


子育ての悩み

以降、専業主婦として子育てに専念していましたがそもそもあまり子どもと関わるのが得意ではなかった為、自分の子どもとの関係に悩む毎日…。

いろんな教育論を読んでみたり、ママ向けのセミナーなどを受講しましたがなかなか思うようには続けられず自己嫌悪に陥る日々が続きました。


仕事と子育ての両立&決断!

子どもが5歳になったころ、フリーのカメラマンとしてお仕事を始めました。

でも仕事を始めるとなかなか仕事と子育てのバラんずが上手く取れず、思うように動けないストレスを子どもにぶつけてしまい、子どもとの関係がどんどん悪化・・・。

子ども自身ももうすぐ小学校に入学するというのに、克服できていたお漏らしが頻繁に始まったり、Tシャツの襟をひたすら噛むという癖がでてきてしまったり・・・。

母の言うことは全く聞かなくなる、ちょっと気に入らない事があると泣き叫びながら怒る、などそれはもうちょっとした地獄絵図のような毎日でした・・・今思い出しても泣けてくる😥

いろんな症状が出てき始めて「このままではこの子も自分もあかんようになる・・・。」と落ち込みまくりました。


子どもと過ごせる時間には限りがある。
仕事は自分がやりたいと思う限りいつでもできる。

私は仕事をセーブしてでも子どもとの関係を修復することを優先しようと決意をしました!


「親勉」との出会い

そんな時にたまたま知人から教えてもらった「親勉」(詳しくはこちらへ)

【1週間で勝手に勉強する子どもに変わる「親勉」】

「え?ほんまにそんなうまい話しあんの?」

えぇ、正直そう思いましたよ(笑)

それに勉強ができる子どもにしたかったわけではなかったし・・・。
中学受験なども全然考えてなかったし・・・。

でもいろいろ調べてるうちに
「親勉流 子どもの褒め方、叱り方」(中級講座で学びます)というところが私にはすごくすごく響いたのです。

とにかく今は何としてでも子どもとの関係を修復する!って決めていたので、やってみるしかない!と思い受講&実践!

「親勉流 褒め方、叱り方」
「遊ぶように勉強する」というのも
どちらも余計なことをせずに教わったまま試してみたら!

なんと!すぐに子どもとの関係に変化が出てきました!
何よりも「子どもの変化」が目に見えるのが早かった!


それに親勉で学んだ家庭学習の仕方も私にはとても合っていました。
だって、私が「勉強を教える」のではなく「楽しむ方法を教える」というものだったから。

いろいろ工夫はします。
無理やり勉強をさせるわけではないのに、子どもがどんどん吸収してくれる

まだ1年生なので意味はわかっていません。
でも「楽しんで学ぶ」種まきはしっかり芽を出して育ってきています♪


インストラクターを目指す

親勉で扱う勉強の内容は、幼児であっても小学校高学年以上の内容を扱います。

大きくなってどんどん難しくなる内容を習うその時に一から覚えなくても、それまでの日常で自然と知識として入っていたら、

実際に学校で習う時「覚える時間」をもっと有効に、好きな事を探求する時間やもっと難しい事に挑戦できる時間に費やせるのではないかと思います。


私は子どもには「テストで点数を取る為の勉強」ではなく

人生を豊かにするために「知識を得ることが楽しいと思える勉強」をしてもらいたいなと思っています。

なぜなら自分が大人になってからあんなに嫌いだった「勉強」が楽しいと思えたから。

知らなかった「知識を得る」と知らなかった新しい事に興味を持てたり、人生が豊かになったり、とても楽しくなったから。

ほんとに、学生の時の自分に教えてあげたい!
何であの時はあんなに勉強が嫌いだったのかなと思い返すと

楽しいと思える前「勉強=楽しくないもの」というのが刷り込まれていたな・・・。

だから子どもには「勉強=嫌なもの」ではなく「勉強(知識を得る)=楽しい!」と思ってもらいたい。

その為に、これからも親勉=遊びの工夫をしていきたいと思っています。


この経験から、世の中の親子関係に悩んでいるお母さん達も「親勉」の内容を実践する事で親子関係に悩んでいる今の状況を変えられることや

お子さんに「勉強は楽しくできる!」ということを伝えてあげて欲しいと思いインストラクターになりました。


子どもとの関係に悩みつづけ、しくじりたおした私は皆さんに沢山お伝えできることがあります!

「子どもと過ごす時間を楽しい時間になる!」
「子どもが楽しく勉強してくれるようになる!」

その為に全力でサポートさせていただきます!


宜しくお願い致します。