家族で「親勉」♪





私の夫は、ガッツリ理系男子です。
音楽、美術、文化的なものや人間の心理、人間関係、その他もろもろ・・・

びっくりするくらい、「形のないもの」に興味がない。

親勉を始めてから私と息子が歴史人物にはまり、その話をしていても「歴史」という見えない時間の流れには全く興味のない夫は全然話に入ってきません。

先日、息子と戦国武将について話していた時も
「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の名前は知ってるけど順番はわからへん』と言い切った夫。

いや・・・あんまり勉強できひんかった私でもそれは知ってるぞ・・・😓
今、自分の息子が7歳にして母と戦国武将の話で盛り上がっていることが不思議で仕方ないらしい。

そもそも、中学校の時には「勉強」=「嫌なもの」という思考が出来上がっていた上に、興味のない歴史の話なんかされても覚えているわけがないと。

まぁ、私も勉強大嫌いやったし気持ちはわからなくはない・・・😅

じゃぁ、なんで私らはそこまで「勉強」がきらいやったのかなと突き詰めて話ていると

やっぱり「楽しくなかった」の一言につきるなという結論がでました。


だから、息子から

「かぁちゃんは、ゆきむら(真田幸村)がすきやけど、オレはまさむね(伊達政宗)の方が好きやねん!だってな兜がカッコええねんで!」





なんて会話が出てきて、母と二人でキャッキャッと楽しそうにしている姿をみてると

「自分もこんな風に楽しく勉強できていたら、ここまで興味がなくなることは無かったかもなぁ・・・」と思うようになったそうです。



と、歴史に関しては全く参加できない夫も、理数系の話になるとしっかり参加してきてくれますよ。



最近は、「元素」に興味を持ち出した息子に、

「酸素くんには手が二つあってな、他の二つの原子くん達と手がつなげるんや」

とか言いながら図鑑を見たりカルタで遊んだりしています。

ほっとくと、どんどん説明が勉強っぽっくなってくるので、途中で止めに入りますが(勉強要素が強くなると、子どもは楽しめなくなってくるので)



元素模型を作る材料を探してくれたり、図形の展開図などを工作しながら、さらっとアナウンスしてくれたりして子どもを楽しませる工夫をしてくれるようになりました。


私が「親勉」を始めたころは、
「そんな教育ママにならんでも・・・」ってどちらかと言えば、あまり乗る気でなかった夫。
そんな夫にすら変えてしまった「親勉」我が家。


親がそれぞれの得意分野で子どもと楽しんで遊ぶ。
そこに少しだけ勉強の要素を入れるだけで

「知ることが楽しい!!」って思える子どもに育っていく。

日常の中で、自然に親勉的アナウンスができるようになるには少しコツがいります。
まずは親の方がそのコツをつかむ必要があるので最初は親がそのコツを勉強をする必要はあります。

でもそれに慣れると、日常のあらゆるものを教材に変えて子どもに伝えることができるようになります。



そんな「親勉」のあれこれ。
初級講座や中級講座でお伝えさせていただいています。

各講座についてはこちら⬇️へ。
初級講座
中級講座

まずは体験会にという方はこちら⬇️へ
親勉体験会


それにしても・・・。やっぱりどんなことも、「楽しむ」ってすごい大事やなぁ。



■親勉体験会■

親勉体験会についてはこちらへ。

■ 開催日時
2020年
7月29日(月)10:15~11:30
@ZOOM(オンライン会議システム) 満席御礼!!

8月2日(日)10:15~11:30
@ZOOM(オンライン会議室システム) 残席1名

8月20日(木)10:15~11:30
@ZOOM(オンライン会議室システム)

9月6日(日)10:15~11:30
@ZOOM(オンライン会議室システム)

9月25日(金)10:15~11:30
@ZOOM(オンライン会議室システム)

■ 料金
3,300円(税込)
*お友達やご夫婦でご参加される方
ペア割り 5,500円(税込)

■ お支払方法
ゆうちょ銀行
お振込み先はメールにてご案内します。

■ お申し込みはこちらからお願い致します。

■ お問い合わせはこちらからお願い致します。


無料メルマガについて

小室尚子先生が理事を務める「日本親勉アカデミー協会」では、
『遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子どもたちを増やす』ことを活動理念とし、遊ぶように楽しく勉強する家庭学習法を提唱しています。

まずは全国1万2000人以上に読まれている小室尚子先生の365日無料親勉メルマガをご覧ください♪
→メルマガはこちら

私の子育ての悩みに寄り添い、サポートしてくださった
先輩インストラクターの岡崎奈美さんの無料メルマガはこちら↓
「自分を大事にできるようになる!お母さんサポーターおかなみのメルマガ」